見極める力・感じる心 D-monkey’s style

ペットとあなたの元気を応援 獣医さんが綴る犬猫の健康ブログ

スポンサーリンク

犬が喜ぶ、歯周病が減る食べるだけの口の善玉菌サプリメント 

f:id:d-monkey:20170130092146j:plain

歯石がついたら取る。悪い歯は抜く。歯周菌はやっつける。

以前の私ならこれで満足だったのですが・・・。

 

 

 

 食べるだけ 簡単お口ケア

 

ある日職場に届いたFAX。食べるだけで歯周病が予防できるというサプリメントの案内でした。

プロバイオデンタルペット 錠剤タイプ60粒入り

プロバイオデンタルペット 錠剤タイプ60粒入り

 

 

口腔善玉菌サプリメント通販サイト【プレミアムスイソ】

 

歯磨きをしなくても虫歯や歯周病にならない人の口から見つかった「お口の善玉菌」です。

 

犬や猫も、「歯周菌」が増えると歯石が出来、歯周病が進行します。いつも口に善玉菌がタップリいて、歯周病の居場所を無くしてしまえば、歯磨きなしでも歯周病・歯石予防ができるというサプリメントです。

口の善玉菌が歯を守ってくれれば、将来わざわざ麻酔をかけて歯石を取る必要もなくなります。元々口の中にいた菌の中から見つけたお口の善玉菌なので、副作用もありません。

 

これぞ「理にかなった」予防法ですね。時折こういう商品に出会うと、科学の進歩もまんざらではないと感じます。

 

実際の例

 ビーグル犬の例

歯周病がひどいが心臓が悪く、てんかん発作もあるビーグル犬。飼い主の方も麻酔をかけての処置を望んでいません。

 

抗生物質と鎮痛消炎剤である程度治療した後、「プロバイオサイエンスPET」をしばらく飲んでもらいました。

 

非常に良い反応。口臭が減り、歯周炎・口内炎ともに改善。

 

抗生物質飲み続けるとお腹の善玉菌のバランスが崩れます。漢方の世界では、消炎剤や抗生物質は内臓は冷やすと考えられており、高齢の犬や病気の犬が長く飲み続けるには向いていません。

 

アメリカ帰りの猫ちゃんの例

息子さんがアメリカから帰ってきて実家にそのまま預けられた猫ちゃん。口の中が歯茎からのどまで真っ赤です。

 

口が痛くて食事がうまく取れず毛もバサバサです。抗生物質と鎮痛剤をしばらく飲んで体調がよくなったところで、善玉菌の粉を投与開始。西洋のお薬を飲んでいるときよりより毛ヅヤも改善。口の中が元気になると、体も元気になるようです。

 

今はプロバイオサイエンスの粉だけを飲んで健康を維持しています。

 

まとめ

バニラ味の美味しいお口の善玉菌のサプリメント。

・心臓が悪い、高齢である、など麻酔がかけられない

・歯磨きが苦手

・バニラ味が好き

そんな犬や猫には是非おすすめです。こんな商品は、どんどん世の中に広がって欲しいですね。

 

 

プロバイオデンタルペット 錠剤タイプ60粒入り

プロバイオデンタルペット 錠剤タイプ60粒入り

 

 

 

 

記事が面白かったよ!というときは、是非シェアしてください