見極める力・感じる心 D-monkey’s style

ペットとあなたの元気を応援 獣医さんが綴る犬猫の健康ブログ

スポンサーリンク

愛犬のためのサプリメントを獣医師が「一つだけ」選んだら!?

 

さあ今日は薬棚・薬の引き出しの数あるサプリメントの中から、
おすすめのサプリメントを「一つだけ」選んでみます

 

必須脂肪酸(EFA)のサプリメント!

サプリメントの画像

我が家の2頭も毎日飲んでます。
与えてくれるのは妻ですが(笑
魚の油に含まれるEPADHAがの入ったサプリメントですね。
子供用のソーセージに、

「頭が良くなるDHA増量!」なんてコピーが昔は書かれていました。

 

おすすめの理由は、

全身くまなく効いてくれるから。

必須脂肪酸は酸素を運ぶ赤血球柔軟にしてくれます。

体カチカチの人が必須脂肪酸を飲むと、

ヨガインストラクターになるくらい柔らかくなるイメージ(わかりにくい

赤血球が柔らかくなると狭い毛細血管もスイスイ通りぬけ、

体の隅々まで酸素が行き渡ります。

全ての内臓に新鮮な酸素が届けられ、

傷ついた場所があれば修理を助けてくれる。

それが必須脂肪酸。

色々な病気にも効くし、予防にもなる。

 

実際の効果(私が治療していた犬の例)
・痴呆が改善した
・足を痛がっていた猫に効いた
・腎臓の血液検査の数値が下がった
・肝臓の血液検査の数値が下がった
・心臓が悪くて食欲が落ちていた子が元気になった
・若返った
・皮膚のフケが減った
・治りにくかった口内炎や眼の病気が治った

 

薬 顔負け

 

人ではDHAが中性脂肪を下がるので「トクホ」のソーセージが出ております。
「循環器学会」で唯一心臓への効果が認められているのもこの「必須脂肪酸」。

 

ただ必須脂肪酸は熱・光・空気に弱いんです。
すぐに劣化します。錆びちゃう。「酸化」と言いますが。
そのため空気に触れないようにソフトカプセルに封じ込められている商品が多いのです。
とてもデリケート。

いつも新鮮な食材を食べられれば足す必要など無いのでしょうか、
そうもいかないのが現代社会のワンコ事情。

 

ドライフードを空けた瞬間から必須脂肪酸の劣化がスタート。

フードに含まれる必須脂肪酸の量も、原材料によっては最初から不足気味。

ここがサプリメントでコツコツ補う理由です。

 

まとめ
・必須脂肪酸で血液サラサラ、体のすみずみまで元気
・必須脂肪酸は空気・光・熱に弱い
・犬では痴呆予防・老化予防におすすめ