読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見極める力・感じる心 D-monkey’s style

ペットとあなたの元気を応援 獣医さんが綴る犬猫の健康ブログ

スポンサーリンク

愛犬がいつも足の裏を気にして舐めます、何か良い方法は?

f:id:d-monkey:20160430224650j:plain

今日はステロイド剤も薬も入っていない、
天然素材のみを使った、
犬の皮膚・足・指用スプレーのご紹介。

 

アレルギーで痒い、
むれて赤い指の間、
いつも舐めて茶色足の裏、
耳の掃除にもおすすめです。

 

 

まずアップルサイダービネガーを準備

こちらです。

 

 

そこらのスーパーに売ってる「リンゴ酢」じゃダメです。

とれたてのリンゴを絞り、
加熱も濾過もせずに、
自然に発酵させて出来たの酢が、
「アップルサイダービネガー」

 

この「発酵」をしてくれる、
菌や酵母の力を一緒に借りるのが、
アップルサイダービネガーを使うポイントです。

 

わかりにくいですか?

納豆を例に。


納豆を食べて納豆菌の力を借りるためには、
納豆菌が生きていないと意味がありません。


口の中で歯周菌をやっつける。
お腹の中で悪玉菌をやっつける。
これをしてくれるのは「納豆菌」。

 

納豆菌殺してしまっては、
納豆を食べる意味がありません。

 

一般的に食品は、
腐らないよう、
食中毒を起こさないよう、
加熱「殺菌」されます。

 

そして見た目がキレイになるように、
余分な成分を「濾過」。
酢が透明なのは、
余計な物を取り去ったからです。

 

今回使用するのは、
そんなことはせず、
体に良い菌や酵母の力を借りて作った
「アップルサイダービネガー」です。

 

アップルサイダービネガーに含まれる、
酢酸・クエン酸など「酸」の力と、
微生物の力、
両方を借りて皮膚のコンディションを整えます。

 

基本の配合 1:1

一番の基本的な配合が、


アップルサイダービネガー 1カップ
水 1カップ


混ぜ混ぜミックスミックス。

 

赤くて痒い犬の足を、
じゃぶんと出来た液体に漬けます。

 

出来た液体をスプレーボトルに入れて、
足の裏や指の間にスプレーしてもOK。

アレルギーで痒い肌にもスプレー。

舐めても大丈夫。

目だけは避けましょうね。

 

なぜ効くの?アップルサイダービネガー


酸性、アルカリ性を示す「pH:ペーハー」はご存じですか?


「酢」は一般的に、

pHが2.2くらいの酸性です。

水は中性でph7。


皮膚の表面のpHを4.0以下、

酸性寄りにすると、
指の間や皮膚で悪さをする「悪玉酵母菌」、
「マラセチア菌」が増殖しにくくなります。(文献1)

 

ちなみに皮膚に悪さをするマラセチア菌、
これまた犬の皮膚に悪さをする、

ブドウ球菌と仲が良く、
お互いの増殖を手助けするという情報もこの文献に。

 

アップルサイダービネガーを作るため、
せっせと「発酵」をしてくれた善玉の酵母や菌が、
悪玉酵母やブドウ球菌の増殖を邪魔するのです

 

この性質を利用して、
「犬の足の裏スプレー」を作るのです。

 

酢でバイキンをやっつけ、
善玉菌がその後も悪い連中の増殖を予防。
W効果。

 

アップルサイダービネガー液 応用編

 

先ほどの、
アップル1 : 水 1
の基本配合液の難点、

・皮膚が乾燥しやすいこと
・酢の量が多く、刺激や臭いがきつく感じる人・犬も

 

この弱点をカバーすべく、
症状に合わせて、
色々と工夫をします。

 

レシピ1 緑茶を加える

アップルサーダービネガー 1/2カップ
緑茶 1/2カップ
(ティーバッグで作ったものでOK)
水 1カップ

緑茶の中の「カテキン」
殺菌力抜群です(文献2)
荒れてしまった皮膚の再生効果もあります。

 

緑茶を加えることで、
殺菌力と、
酢での皮膚が荒れることを予防します。

 

レシピ2 カモミールティーを加える

アップルサイダービネガー 1/2カップ

緑茶 1/2カップ

水 1/2カップ

さらにカモミールティーを1/2カップ加えます。

 

カモミールの薬効はこちら。

 

d-monkey.hatenablog.com

 

足の裏や指の間の痒みが強い場合は、
カモミールで消炎効果を強めます。

アレルギーで足の裏が痒いなら、

是非カモミールを。

 

レシピ3 マリーゴールドティーを加える

 

レシピ1、

アップルサイダービネガー、緑茶、水に、

さらにマリーゴールドティーを1/2カップ。

Calendula teaです。

 

こちらは消炎効果もあるのですが、
「保湿」作用があります。
皮膚の乾燥が強い犬は、
マリーゴールドを加えましょう。

 

レシピ4 ペパーミントティーを加える

 

レシピ1にペパーミントティー1/2カップ

 

ミントのスーッとするあの感覚。
皮膚の熱をスッキリ取ってくれます。
足の裏や指の間が
腫れて熱を持っているときに、
スーッとさせてあげましょう。

 

レシピ5 ラベンダーオイルを4−5滴垂らす

 

ハーブの中で殺菌力が強いのがラベンダーです。
じゅくじゅくペタペタ感が強く、
菌が多いなーというケースにはラベンダーを加えましょう。

 

まとめ

・蒸れて痒い足の裏、指の間にアップルサイダービネガー液。

・使うならオーガニックのアップルサイダービネガー
・基本はビネガー1:水1の液体から
・緑茶やハーブで犬の皮膚に合わせてアレンジを

蜂蜜とアップルサイダービネガーを薄め、
ハリウッドセレブ御用達の健康飲料も作れます。

 

 

 

 

忘れてはいけない大切なこと

足を舐めているのに、
あまり赤みがない。

 

一本の足だけを異常に舐めている

 

悪玉や菌や酵母、
アレルギーとは全く関係がない場合があります。

 

単純なところでは、
・虫に刺された
・トゲが刺さっている
・肉球がひび割れた
などです。

ちょっと怖いのが、
犬の首輪をドーンと引っ張ってしまった、
「首の神経、椎間板などを傷つけてしまった」ケース。
前足を突然激しく舐め始めたらご用心。

 

後ろ足を舐める場合は、
胴輪をぐっと引いたり、
他の犬との派手な遊びで、
胸から腰の神経、
椎間板が傷ついていることも。

 

「一本の足だけ」
やたらと気にするときは、

スプレーうんぬんの前に

まず獣医さんに相談してみましょう。

 

参考文献


文献1 pHとマラセチア菌の増力について
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC227028/
文献2 緑茶カテキンの殺菌効果について
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1389172300800389