読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見極める力・感じる心 D-monkey’s style

ペットとあなたの元気を応援 獣医さんが綴る犬猫の健康ブログ

スポンサーリンク

暑さと湿気 犬と一緒にだるさ吹き飛ぶスムージーはいかが?

夏の犬の画像

暑さと湿気で、
夏を前に既にバテ気味のあなた。
だるくて重い体に、
犬と一緒にスムージーはいかが?

 

 

スムージーの何がいいの?

 

まとわりつくような湿気。
この湿気が体にこもると、だる〜くなります。
胃腸も重くなるので食欲が落ち、
消化もうまくいきません。

 

湿気を体から追い出すのが、
野菜と果物!!

 

ただ犬も私も、
よく噛んで食べません。


飲み込んで胃袋におさめただけでは、
野菜や果物の恩恵は少しだけ。

そこで登場するのがスムージー。

 

スムージーを飲むメリット
・熱を加えないのでビタミン、ミネラル、酵素が生きたまま取れる
・胃腸の負担が無い
・クエン酸やビタミンで疲労回復
・食物繊維でたまった毒素、老廃物を追い出す
・薬膳の効果で熱や湿気を体から追い出せる
などなど
良いことだらけです。

 

言うはだけは簡単。

・・・ということでこの3週間、

毎朝スムージーを飲んでみました。

 

体すっきり、スムージー!

 

梅雨の無い北海道で生まれた私には、
梅雨から初夏にかけての湿気と暑さが、

7月にジワジワと響いてきます。

 

だるい・・・。
朝の体が重い、
疲れが溜まっているのか、

わけがわからなくなってきます。

 

そんなある日、
「スムージーでたまった毒を出したら疲れが取れますよ。」
と天の声。

 

ということで始めてみたのが朝スムージー生活。

参考レシピ:胃の弱い私のスムージー

 

ケール(手には入った日はラッキー)1−2枚
 無ければ泣く泣くキャベツ 1−2枚
 胃が弱い私は超重要
リンゴ 1/4〜1/2個 粘膜再生
キウイ 緑は酸っぱすぎてきついので黄色のキウイ 1/2個
 消化酵素・ビタミンタップリ
ニンジン 1/4〜1/3本 βカロチンと抗ガン作用に期待
水 200cc

犬と一緒に飲むときはハチミツを少々。
毎朝せっせと飲みます。

 

飲んだその日に胃がスッキリ、1週間で体スッキリ

 

夜にドカ食いする悪いくせがあるため、
朝は胃が重く、
体もだるいのが毎朝の私。

 

スムージを飲んだ日は、
すぐに胃が軽くなり、
10時をまわるとお腹がギューギュー鳴り出します。

おかげで昼ごはんを美味しく食べられるようになりました。

 

1週間を過ぎたあたりから、
梅雨でたまった湿気、
だる〜い感覚が抜け始めました。

 

野菜は意識して食べているつもりでしたが、
・よく噛んでいない
・既にカットされているサラダは、
 食べる頃にはカサカサで死んでる
・きっと酵素もかなり死んでる

 

これがスムージーにすると、
・飲む直前に作るので栄養そのまま
 特に酵素が元気なまま
・食物繊維がしっかり切断されて、
 栄養がガッチリ取れる
・噛まなくて良いので朝食の時間節約(笑

 

同じ食材を取るにしても一工夫で違うものですね。

 

犬に至っては、
ほとんど丸呑みですから、
野菜や果物の栄養を取るためには、
「スムージー」がイチオシ!です。

 

犬のためのスムージー

 

人間であれば、
少々味が悪くても飲みますが、
犬に喜んでもらうためには少々工夫が必要

・果物多め
・ハチミツ、黒蜜
・ヨーグルト
・ミルク、豆乳

このあたりを加えて、
犬が喜ぶ味に仕上げてみましょう。

 

我が家はハチミツが大好きなので、
一緒に飲むときはハチミツ少々、リンゴ多め。

 

自分の胃のためには、
ほとんどケールのまずーい青汁。

 

ちなみに果物は体を冷やす作用が強いので、
お腹がゆるくなりやすい人と犬は注意が必要です。

 

材料を室温に戻してから調理するか、
水を常温のものを使い、

冷やし過ぎないようにしましょう。

 

ちなみにぬるま湯でスムージー作ると、
青臭さが際立って、とってもしょんぼりなスムージーになります。

 

参考資料 犬のための野菜と果物の効果

 

犬と一緒に飲むスムージーを作りに、
犬にとっての野菜と果物の薬膳効果です。


野菜
キャベツ : 薬膳的に「平」、体を温めも冷やしもしないので使いやすい野菜
消化を助け胃腸を元気に。心臓やじん帯を強化。ガンに強くなる。
生はピリピリするので犬はレンジでチン。

ニンジン : 平、冷やしも温めもせず。消化を助ける。βカロチン豊富。ガンに強くなる。

 

キャベツとニンジンはくせがなくて使いやすいですね。
ガンの予防のためにもせっせと取りたい。

 

ブロッコリー : 体を冷やす、腸を潤す、消化を助ける。ガンに強くなる。

アスパラ : 湿気を追い出す。血液やエネルギーを補う。体の炎症を取り肺を元気に。デトックス。ガンに強くなる。

セロリ : 体の熱を取る。特に胃と肝臓。安眠。

キュウリ : 体の熱を取る、夏は特におすすめ。 

パプリカ : 消化を助ける。食欲増進。血液の流れを促進。

 

果物
スイカ : 体をかなり冷やす。利尿効果で体から湿気を追い出す。
脱水を防ぐアミノ酸も含む、夏最強の果物。熱中症の予防。デトックス。

 

d-monkey.hatenablog.com

 

リンゴ : 夏の熱を体から取り去る。滋養。肺と腸を潤す。口の乾燥、慢性下痢の粘膜保護。便秘にも吉。

バナナ : 体をかなり冷やす。熱や炎症を取る。腸を潤し、便秘やデトックスに。食中毒による血便、人では痔出血

メロン : 体をかなり冷やす。夏の体にこもった熱を取る。

キウイ : 体を冷やす。酵素で消化を助ける。泌尿器の熱を取る。発熱やのどの渇きに。

パイナップル : 胃腸を補い消化を助ける。体から湿気を追い出す。
発熱と喉の渇き、胃の張りや下痢・嘔吐に。消化酵素タップリ。

ラズベリー、ブルーベリー、クランベリー : 肝と腎を強化、ゲップや嘔吐に。目や泌尿器のトラブル予防。

 : エネルギーや血液を補う、血液の流れを良くする。乾燥した咳に(エアコン)。

 

おまけ・・・大失敗

緑の野菜ならなんでも良いかと、
ルッコラを桃のスムージーに放り込んだら、
この世のものとは思えない液体が・・・。

 

味は大切です、味は。

 

あなたも自分の体に合ったスムージーを探して、
犬と一緒に飲んでみませんか?

 

毎朝これでスムージー飲んでます。
煙出ないけどなあ・・・。

 

Oster マイブレンダー グリーン BLSTPB‐JG

Oster マイブレンダー グリーン BLSTPB‐JG

 

 

記事が面白かったよ!というときは、是非シェアをしてください。