見極める力・感じる心 D-monkey’s style

獣医さんがつづる犬の健康ブログ

スポンサーリンク

犬の散歩に本気の花粉症対策で行くと人が近寄らないんです。とある飼い主の花粉症対策

dog, walk, ゴーグル, 防塵マスク

犬の散歩にフル装備 ゴーグルと防塵マスク

あじな動物病院の中西です。今回は花粉症に悩む犬の飼い主=院長の春の散歩について。

 

 

 瀬戸内海に舞うスギ花粉

 

今日も瀬戸内海の上に花粉のモヤがかかっています。恐ろしい毎日です。

 

私は自転車通勤をしていて朝夕には犬の散歩があり、花粉のさらされる時間がかなり長い方です。

 

毎年毎年スギ花粉のせいで、

・鼻の奥から耳の穴の中までかゆい

・のどが痛い

・仕事中にくしゃみが止まらない

・夜中に鼻水におぼれて眠れない

迷惑この上ないです花粉症。おそろしいです花粉症。

 

花粉症の薬のおかげで仕事はこなせますが、目につく花粉や鼻に入り込む花粉を減らしてもう少し楽にならないかと、今年は本気で花粉症から見を守ろうと思案。

 

 どうせならこれを着たら完璧なのでしょうが、

 

 股のあたりが自転車をこぐのに不向きなのでゴーグルと防塵マスクを購入することにしました。外してもダメージが少なくて済むようにに、とにかくお値段のしないものをチョイスです。

 

 

 

髪に花粉が付くとあとあと舞い降りてくるので帽子をかぶり、耳を隠すためにフードをかぶって対花粉症の装備が完成です。これで通勤と犬の散歩を朝晩こなします。

f:id:d-monkey:20190313083020j:plain

散歩後に愛犬たちと 花粉対策仕様

怪しい見た目を顧みず、この格好で通勤と犬の散歩をするようになった結果、

①目は完璧に守れるように。目薬をささなくてもかゆくない

②通常のマスクより弁がついているので呼吸がしやすい

③耳の中がかゆくない

④散歩中誰も近づいてこない☓

 

 かなり良い感じです。

しかし、夜中に鼻水があふれて眠れない・・・という問題が解決しておりません。

 

鼻うがい

 

鼻の中を洗い流して花粉をキレイにするという荒業があります。

 仕事中に職場に外から入り込んだ花粉が徐々に鼻の奥にたまっています。これを一日の最後に洗い流すわけです。

 

真水では鼻の粘膜にしみるので、100mlのぬるま湯に対して0.45gの食塩を加えて生理食塩水を作り鼻を洗います。職場の点滴の液を使えばすぐなのですが、コストが高すぎるので却下です。

 

f:id:d-monkey:20190313123333p:plain

鼻うがい 右の鼻から左の鼻へ 左の鼻から右の鼻へ

見た目がシュールですが背に腹は変えられません。鼻うがいをするとスッキリします。子供の頃に中耳炎で病院にかかったとき、鼻から液体の薬剤を入れる治療をしたことがあり、私はこの方法に抵抗がありません。

鼻うがいで一日を終えると、比較的夜中に鼻水におぼれて目が覚める機会が減りました。

 

ワセリンを忘れてました。

 

鼻の穴にワセリンやごま油やココナッツオイルを塗り込んで、花粉をそこに吸着させて奥まで入らないようにするテクニックが存在するようです。

 

仕事中の花粉を防ぐには一考の余地がありそうです。

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g

 

 

おわりに

花粉症になってみるとわかりますが、「見た目なんて気にしてられない」です本当に。

病気は予防が大切ですが、花粉症が症状が出てからあわてて薬を飲むより、花粉に触れない工夫をできる限りした方が報われる気がします。

 

さて、今日も花粉に負けぬよう完全武装で犬との散歩を楽しみますか。

 

オシャレなゴーグルを探そうと思って見つかったのは、さらなる武装・・・。

皆さん苦労されてますね。