見極める力・感じる心

ヒゲ犬先生がつづる犬の健康ブログ

スポンサーリンク

シニアわんこの食事の秘密 あじな動物病院 オンラインセミナーのご案内

こんにちは、看板犬のエルガーが生野菜を食べなくなり四苦八苦しているあじな動物病院の中西です。持病があって処方食しかダメだと言われているけれど愛犬が喜ぶ食材も与えたい、シニア期の食事を見直したいけれど、コツは一体なんだろう?そんな犬の飼い主さんの「シニアの愛犬にもっと元気になってほしい」という願いと、あじな動物病院との対話が生んだ、シニアわんこの食事の秘密セミナーのご案内です。

続きを読む

わんこの栄養学 あじな動物病院オンラインセミナーのご案内

f:id:d-monkey:20220307135634p:plain

あじな動物病院の中西です。突然ですがゴリラの握力はなんと400〜500kgf。そのムキムキな体を支える食事は果物や昆虫、なんだか意外な気がしますよね。対して猫は100%肉食、お肉をもとにしなやかな体を作ります。さて、犬に適切な食事とはなんでしょう?ここからは、犬の食事を元気に変える「わんこの栄養学」セミナーのご紹介です。

続きを読む

犬のお食事セミナーのご案内 〜 わんこを守る食の授業 〜

f:id:d-monkey:20211018180108p:plain

 あじな動物病院の中西です。コアラの食事はユーカリの葉、パンダは笹の葉。しかし、犬(と人間)は食事のバリエーションが多く悩みが尽きません。そこで今回、犬の食事についてもっと知りたい飼い主さんのための「わんこのお食事セミナー」を開くことにしました。

続きを読む

新製品と苦笑い

朝起きると、鼻水がタラりと出てしまう季節になりました。そろそろ鼻うがいですかね。


昨日、動物薬と処方食の営業の方が動物病院にみえました。

「新製品のご案内です。」

お腹が弱く他の食事では下痢が治らない犬のための「超低脂肪」の新しいドライフードとのこと。

続きを読む

やせたらアチコチ治ったよ。犬の肥満とプチ断食について

f:id:d-monkey:20210519074408p:plain


あじな動物病院の中西です。子犬の頃から拝見していたポメラニアンのペルちゃん(仮)が皮膚病になって来院しました。体重が7kgだったはずなのに、久しぶりに合ったらなんと10kgオーバー。今回は、ダイエットを頑張ったペルちゃんが、やせたらいろいろ治ったよ!という一例と、とても簡単な犬の「プチ断食」をご紹介します。

続きを読む

犬の薬をおいしく包む食材のお話、飼い主さんが教えてくれました。

f:id:d-monkey:20210326132328p:plain



あじな動物病院の中西です。昨日、昼食に季節の野菜ピザを注文したところ、「からし菜」が乗っていてなかなかに刺激的でした。春を感じます。今日の診察で、食の細った心臓の悪いシーズーさんの飼い主さんと、何を使うと美味しくお薬が飲めるかな?という話を交わしました。ふと、薬で困っている飼い主さんに、お薬を包みやすく美味しい食材をお伝えしたら役に立つかな?とシェアしたくなった次第です。

続きを読む