読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見極める力・感じる心 D-monkey’s style

ペットとあなたの元気を応援 獣医さんが綴る犬猫の健康ブログ

スポンサーリンク

犬も急な寒さにご注意を 犬の腰痛、関節痛、お腹のトラブル

f:id:d-monkey:20161104112742p:plain

急にぐっと冷えてきました。首や腰が寒さでかたまってしまい痛みが出る犬。椎間板ヘルニアが再発していまう犬。関節のトラブルが急に増えるのもこの季節。

犬も急に冷えると具合が悪くなります。老犬は特に注意が必要なのがこの時期です。 診察室で飼い主さんにお伝えしているちょっとしたアドバイスを。(冷えがへっちゃらな犬はいつも通りで大丈夫ですよ^^)

 

 

 

高齢犬・小型犬は冷えに注意

 

f:id:d-monkey:20161104160445j:plain

歳を取ると冷えやすい小型犬・細いワンコはとても冷えやすいです。11月から12月初旬の急に冷え込む時期に、腰やお腹、関節のトラブルが急に冷えます。

 

犬の冷え性

 

東洋医学では、「寒邪」と呼びます。

人の冷え性の漢方を使って良くなるこの季節のワンコの下痢。冷え性と腰痛のための、体を温める漢方を使うとふるえや腰の痛みが止まるワンコ。

 

冷え性の薬が効くならそれは犬の「冷え性」ですよね。

 

「最近手足が冷えて困るんワン。」とか「体の中が冷えてストーブにあたっても中から寒いんワン」とか犬が言ってくれるとかわかりやすいですが。

 

 

底冷え予防にホットカーペット。ワンコとのお昼寝にあると便利。 

パナソニック ホットカーペット 着せかえカバー付きセット ~2畳相当 マイヤータイプ ベージュ DC-2NKA1-C
 

 

犬の冷えのサイン

f:id:d-monkey:20161104160630j:plain

犬の体に寒さ・冷えがあるサインは
・抱っこしていて以前より腰が冷たい
・いつも手足が冷たい
・寒いと透明の鼻水が増える
・寒いと血色が悪くなる
・冬に下痢をしやすい
・寒いとすぐに震える

 

歳を取ると特に基礎代謝が落ちて体温が上がりにくくなります。運動量も減ります。
体の仲間で冷えやすく、一度冷えるとなかなか元に戻りませんん。
今年は首を冷やして痛みが出るワンちゃんと、冷えてお腹を壊すワンコが多いです・・・。

 

乾燥して肉球がカサカサのときはケアクリーム。富山というだけで効きそう。

尾山製材株式会社 みつろうクリーム愛犬の肉球ケア用 無香料 10g
 

 

犬の体を中から温める

 

f:id:d-monkey:20161104163338j:plain

「犬肌」程度にほんのりと温かい食事を

指を入れてほんのり温かいなという温度。

消化しやすくするために、手作りの煮込んだ食事が寒い季節にはオススメ。内臓の負担が減る分、体の熱を作る方にエネルギーを使えます。圧力鍋がとても便利。

 

老犬のお食事はこちらの記事も参考にしてください。 

d-monkey.hatenablog.com

 

 

体を温める食材を意識する


食材では「生姜」が一番、体の中から温めてくれます。
すりおろして小指から親指の頭くらい。
野菜は冬野菜や根菜です。白菜、カブ、大根、ニンジンなどなど。
羊や鹿など、体を温め足腰を強化してくれます。調理した鶏肉も「温める」お肉。
牛骨でスープを取るのもGOOD。
魚も「赤い」鮭やマス、ツナが温める魚です。
アサリやシジミでタウリンも取りましょう。しいたけと貝でスープを取ります。
穀物は「白米」またはモチ米です。

 

 手作りが大変なときは、レトルトゴハンも上手く使ってみては。

パッケージが気になったこの一品・・・。

チョイめし とり肉とベジ4(フォー) 80gX10個セット

チョイめし とり肉とベジ4(フォー) 80gX10個セット

 

 

 

体が細い・小さい、高齢の犬には服を着せましょう

f:id:d-monkey:20161104161916j:plain


千葉に暮らしているとき、よくドッグプールに犬と遊びに行っておりました。
http://www.silver-justice.com/page009.html
水がメチャメチャ冷たいんです。
飛び込んだイタリアングレーハウンドがすぐにガクガクと震えてプールから上がってきました・・・。

きっとあのワンコは、冬に洋服が絶対に必要。

 

体を温める漢方で私がよく使うのは、
人参湯・八味地黄丸・真武湯・附子理中湯・苓桂朮甘湯・苓姜朮甘湯などなど。
腰が冷えているのか、足が冷えているのか、胃腸が冷えているのか。
部位・年齢・原因によって使い分けています。

 

 

 

 

ワンコにもホッカイロ

 

犬が来ている服の上から「貼るカイロ」を貼って腰を温めてあげると、

老化で腰が弱っているワンちゃんには「お灸の効果」が狙えます。

f:id:d-monkey:20161104155229p:plain

 ① 腰の真ん中くらい。肋骨が終わる所。背中を丸めて一番高い所からしっぽに向けてまず一枚。体を温めるツボと足腰・腎臓を元気にするツボがこの辺りに。

②腰骨の真ん中。人がベルトをして背骨と交差するあたり。ここにも体を温めるツボと腰痛を治すツボがあります。

 

くれぐれも体に直接カイロを貼らないでくださいね。皮膚が45度を超えると低温火傷を起こしていまいます。服の上から貼りましょう。

 

ポケットにカイロ入るかな。

 

 

まとめ


・高齢の犬、体の細いワンコ・小型犬は寒さに気をつけて
・冷えのサインを見つけたら、体の中と外から温めましょう

・オススメ食材の一番はすりおろした生姜

・洋服だって立派な病気予防

 

犬が喜んで庭を駆け回れるように、急に冷え込むこの時期は「冷えのサイン」が出ていないか注意して観察してみてください。

 

(2016年2月記、11月4日改変)