見極める力・感じる心 D-monkey’s style

ペットとあなたの元気を応援 獣医さんが綴る犬猫の健康ブログ

スポンサーリンク

犬の老化とココナッツオイル

 

腎不全の犬のエネルギー源にココナッツオイル

今日腎臓の悪いワンちゃんが2週間の1回の点滴にいらっしゃいました。
腎臓が悪いため気持ちが悪く、
病気が見つかった当初は「ソーセージ」しか食べなかったのですが、

 

 

今は飼い主さんの手作り雑炊をメインに、
忙しい時はパウチや冷凍フードも織り交ぜながら頑張ってらっしゃいます。

 

よく食べ、特にお腹も壊さないのですが、

体重が落ちてしまうのが飼い主の方の今の悩み。
手作り食は「お米」と「鶏ムネ・モモ肉」がメインです。

消化に優しいココナッツオイル

ここで加えたいのが「ココナッツオイル」。
他の油より4倍消化吸収しやすい
10倍の速さで分解されエネルギーにかわります。

腎臓を悪くしている子は、高齢であったり、
消化する力も落ちていますから、
他の油より胃腸への負担が少ない「ココナッツオイル」は
願ったり叶ったり。

f:id:d-monkey:20160227161256j:plain

菌にも強いココナッツオイル

また腎不全のように体に毒素がたまりやすいと、
菌への抵抗力も落ちてしまいます。
膀胱炎や歯周炎などが悪化しやすいのです。
ココナッツオイルに含まれる「ラウリン酸」が、
・強い抗菌作用があり悪い菌をやっつける
・善玉菌は元気になる作用がある
燃えやすいココナッツオイルのおかげでで代謝もアップ。
免疫力も強化されるため、ダブル効果で菌による他の病気に強くなります。
実際冒頭でご紹介したワンちゃんも膀胱炎を繰り返していました。

 

前回ご紹介したように痴呆や脳の老化への効果もあります。

 

d-monkey.hatenablog.com

 


腎不全の子の食事には、
エネルギー源として是非ココナッツオイルを加えたいですね。


5kgの子で1日にティースプーン1杯が目安。

急がす、少しずつ、ゆっくり足しましょう。

こちらの記事も、是非参考にしてください。

 

d-monkey.hatenablog.com