読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見極める力・感じる心 D-monkey’s style

ペットとあなたの元気を応援 獣医さんが綴る犬猫の健康ブログ

スポンサーリンク

納豆は腸を救う 納豆菌・最強伝説 その1 

健康

納豆の画像

先日とある食事処で「サンマの塩焼き」を頼んだのですが、

外はカリッと 中は!!!

 

しょんぼりして別なサンマを焼き直してもらいます。
前回より焦げ目がしっかりついていて、
これなら大丈夫かなと。

「サンマ食べたい」欲はどこか遠くへ行ってしまいましたが。

その後に付け合せの大根おろしをパクリ。

・・・。

・・・・・・・。

何これ!? 酸っぱ。

しかも舌が痺れ・・・うあ

「腐ってるしょ、これ腐ってるしょ」(脳内)

ここでお伝えしておきます。
私、ホントに胃腸が弱い。
とくに「腐りかけ」、「いけるかな!?」は確実にアウト。
腸がさようならします。

終わった・・・。 

あきらめかけたのですが、
サンマと一緒に膳にのせていた「納豆」

ふと、

「納豆菌なら腐敗菌に勝てるよね。
 いや、勝ってくれるよね!?!?」(お願い)

最近犬の食事のトッピングの話や、
体質セミナーなどなど、
「納豆最強!」を連呼しているせいか、
納豆への不思議な信頼感が芽生えているようです。

さて翌日の結果は・・・・、

「納豆菌 ありがとぉぉおおお」

やってくれました納豆菌。
すごいぞ納豆菌。
ありがとう納豆菌。
腐敗菌に打ち勝った。

 

ちなみに納豆菌が対抗できる腸内の有害菌は、
黄色ブドウ球菌、赤痢菌、チフス菌、など。
「など」
可能性は無限大(笑

今日の学び

整腸剤飲むなら納豆食べましょう。

そんなわけでしばらく納豆について勉強しようと、
納豆の最強伝説をお伝えしようと、
強く決意した次第です。

しばらく納豆ブログの予定。 (未定)

 

記事が面白かったよ!というときは、

下の方にある「B!ブックマーク」ボタンをポチッとして頂けると、

とても励みになります^^